【イギリス 】スタンフォードブリッジでチェルシーの試合を観てきました!

表紙 サッカー

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

サッカーの母国イングランドには、世界屈指のプレミアリーグがあります。

わたしは欧州4大リーグ(イングランド、イタリア、スペイン、ドイツ)を現地観戦しましたが、特にプレミアリーグはサッカーの母国だけあって「サッカーへの情熱・熱狂さ」がひしひしと伝わってきました。

今回の記事では、プレミアリーグ「チェルシーvsクリスタルパレス」をスタンフォードブリッジで観戦した体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

プレミアリーグ

世界で一番人気のリーグ

プレミアリーグの発足は1992年で、意外にも歴史が浅いリーグです。

日本のJリーグも同じ1992年に発足されているので、プレミアリーグの歴史の浅さを感じていただけるのではないでしょうか。

なんといっても注目すべきは視聴者数!全世界で10億人以上を誇る、世界でもっとも人気のリーグと言われています。

▽プレミアリーグをもっと詳しく知りたい人はぜひ。

ビッグ4の存在

では、プレミアリーグが世界一人気がある理由は?気になりますよね?わたし個人の意見ですが「上位チームから下位チームまで実力が拮抗している強豪クラブが勢揃いだと考えます。

現に、プレミアリーグには「BIG4」と呼ばれる4つのチームが存在します。(今はBIG4にマンチェスター・シティーとトッテナム・ホットスパーを加えたBIG6になりつつあります)

 ①マンチェスター・ユナイテッド

 ②アーセナル

 ③リヴァプール

 ④チェルシー

毎年熾烈な優勝争いが繰り広げられるので、ファンの熱狂度も上がるのも頷けます。

スポンサーリンク

スタンフォードブリッジの基本情報

入り口

わたしが観戦したチームはBIG4の一角、チェルシーです。

 場所:ロンドン南西部

 ホームスタジアム:スタンフォードブリッジ

 開場:1877年

 収容人数:41,798人

 最寄り駅:フラムブロードウェイ駅(地下鉄)

スタンフォードブリッジではスタジアム周辺を散策することをオススメします。
レジェンド達の写真が壁に飾られていたり、現役選手の壁紙が貼られていたりと見ていてテンションが上がります。

スポンサーリンク

試合観戦

スタンフォードブリッジの魅力

応援

スタンフォードブリッジの魅力の1つは、観客とピッチの距離が近いこと。世界のスーパースターを間近で見ることができます。

ウォーミングアップ

双眼鏡なんて必要ありません。双眼鏡なしでも選手の表情がはっきりと見えます。

映像でしか見たことがなかった「憧れの選手」を、近い距離で自分の目で見ることができる。そんな貴重な体験がスタンフォードブリッジでは実現できます。

試合観戦をして感じたこと

チェルシー敗戦。

BIG4の一角チェルシーが格下のクリスタルパレスに1-3で敗北するという、まさかの試合結果でした。

下位チームが上位チームを敗る「ジャイアントキリング」が、プレミアリーグではよく起こります。それこそが、プレミアリーグが人気を集める理由かもしれません。

スタンフォードブリッジで試合観戦して感じたことが3つあります。

 ①サポーターが熱狂的
 選手が酷いプレーをしたら容赦なく批判し、素晴らしいプレーをしたら心から讃えるなど、リアクションがはっきりしていた。

 ②選手たちの緊張感が伝わってくる
 観客とピッチの距離が近いため、臨場感がある。

 世界屈指のリーグ
 世界中からサッカーファンが集まる。

スポンサーリンク

衝撃のファンサービス

わたしにとってチェルシーが敗れるという残念な結果でしたが、思いもしない出来事が2つありました。

1つは、クリスタルパレスの選手からサインをいただけたこと。(チェルシーの選手は試合に負けたショックからか、サインサービスはありませんでした)

プレミアリーグには世界のスーパースターが多数在籍しています。あなたもチャンスがあればスーパースタのサインが貰えるかも。わたしは選手7人からサインを貰いました。

もう1つは、チェルシーグッズ(非売品)をいただけたこと。チェルシーのファンの方から「Thank you Chelsea fan!!」と声をかけられ、どこにも売られていない貴重な品をもらいました。

非売品チェルシーグッズ

カッコよくないですか?
家宝の1つで、自分の部屋に飾ってます。

スポンサーリンク

まとめ

Summary

プレミアリーグはチームの実力が拮抗していて、劇的な試合が多いです。ドラマもたくさん生まれます。

この記事を読んで、あなたにプレミアリーグに魅力を感じていただければ嬉しいです。

時間がなくて現地には行けないけど、プレミアリーグを楽しみたい。

そんな方はDAZNに登録しましょう。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


放浪記ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました