英単語が覚えられない人に伝えたい。単語を暗記する方法3STEP

表紙教育

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

・英単語がなかなか覚えれらない
・1回覚えてもすぐに忘れてしまう
・そもそも覚え方がわからない

そんなお悩みを解消します。

英単語を覚えるのは、英語上達へのひとつの壁ですよね。

英会話にも、リスニングにも、リーディングにも、どうしてもある程度の単語を理解している必要があります。

単語を覚えることは英語学習の「基礎」。単語が分からなければ相手がなにを言っているのか理解することも、あなたの意見を表現することもできません。

しかし、単語を覚える方法はいたってシンプル。考え方と学習ステップさえ変えてしまえば英単語を高速に定着させることが可能です。

英語の能力が低いと悩んでいる方は、今日から考え方と学習ステップを改めましょう。

スポンサーリンク

英単語が覚えられない人に伝えたい「考え方」

いぬ

はじめに、英単語が覚えられない方に向けておさえておきたい考え方をお伝えします。

英単語は一度見ただけでは覚えられない

前提として必ず受け止めておいてください。

英単語は一回見ただけではなかなか定着はしません。「一回で覚えなきゃ!」を考えるのはやめましょう。

繰り返し学習することで、英単語がコツコツと定着します。

英単語は一回見ただけでは覚えられない。繰り返し学習することで英単語が習得できる。

この心構えを忘れないようにしてください。

「自分には英単語を覚えるのは無理だ」なんて悩むのは今日でおしまいです。

英単語は目で見て覚えるもの

あなたは英単語を紙に書きながら覚えようとしてませんか?

少し厳しい言い方かもしれませんが、効率がめちゃくちゃ悪いです。時間がもったいないです。

たとえば、”discrimination:差別” を暗記する場合を例に考えてみましょう。

紙に書ながらだと10秒。目で見て覚える方法だと3秒あれば十分です。

これが暗記する単語の数が5個、10個、20個・・・と増えれば増えるほど、紙に書きながらだと時間がかかります。

単語は目で見て覚えるもの。

今日から実践してみましょう。

スポンサーリンク

英単語が覚えられない人に伝えたい3STEP

葉っぱ

ここからは英単語がなかなか覚えられない人に向けて、カンタンに単語を覚えるための3ステップを紹介します。

3ステップはこちら。

  1.就寝前に単語100個に目を通す

  2.和訳できなかった単語に☑︎をつける

  3.後日改めて単語を確認し、和訳できれば☑︎を消す。和訳できなければ☑︎は残す

先ほどもお伝えしましたが、英単語は1度で覚えようとしてはいけません。繰り返し目を通すことで、段階的に単語を覚えることが可能です。

この方法を実践すれば、あなたもみるみる単語を覚えることができるでしょう。

英単語を暗記するSTEP1【就寝前に単語100個に目を通す】

ステップ1は、就寝前に100単語に目を通しましょう。

あなたは、寝る前の時間をどう過ごしていますか?スマホをいじって気付いたら寝落ちしている。なんて事はありませんか?

脳が最も活性化しているのは午前中、と一般的にいわれますが、暗記は、就寝前がゴールデンタイム。

“睡眠中はその日覚えたものが無意識下で定着する”と、科学的にも証明されており、医学博士本郷赤門前クリニック院長も以下のような発表をしています。

、脳は睡眠中に記憶の整理を行っており、短期記憶のうち重要なものが長期記憶へと変換される。そこで、就寝前の5分間を使って、その日の総復習をしよう。簡単なひと手間で、短期記憶が強化され、記憶の定着率が大幅に向上する。

https://passnavi.evidus.com/article/study/201806_03/

ステップ1でわたしが伝えたいのは、寝る前に単語を見て脳内に詰め込むことが大切であること。単語100個であれば5分もあれば学習できます。

就寝前の5分で差がつきます。ぜひ実践してみましょう。

英単語を暗記するSTEP2【和訳できなかった単語に☑︎をつける】

続いてステップ2。

ステップ1で単語に目を通した時に、和訳できなかった単語があると思います。

ステップ2では、訳せなかった単語には☑︎マークをつけましょう。

冒頭でもお話ししましたが、英単語は一回見ただけでは覚えられません。繰り返し学習することで英単語を習得できます。

2周目(3周目、4周目・・・)と繰り返し学習するときに、どの単語がわからなかったかを見える化するためにに☑︎をいれるといいです。

単語に☑︎を入れておかないと、習得済みの単語を重複して学習することになるので効率が悪いです。

☑︎マークをいれ、効率よく学習を進めましょう。

英単語を暗記するSTEP3【単語を再度確認し、和訳できれば☑︎を消す。和訳できなければ☑︎は残す】

いまからお伝えするステップ3をやるか/やらないかで差がつきます。

単語を復習し、和訳できれば☑︎を消す。和訳できなければ☑︎は残しましょう。

分からなかったらもう一度見て覚える。地道な作業ではありますが、単語を暗記するにはコツコツ学習していく他ありません。

英単語を繰り返し見るのが大事なのは分かったけど、☑︎マークもつけられる単語帳があれば便利だなぁ

そんなお悩みを解消してくれるのが、ベストセラーにも選ばれている「TOEIC L&R TEST出る単語特急のフレーズ」です。

元々はTOEIC対策本ではありますが、単語を覚えたいなら迷わずこの一冊を選ぶべきです。

初歩的な単語〜上級者向けの単語まで計1,000フレーズが盛り込まれていて、本の大きさも長財布くらいなので持ち運びもラクラク。

レイアウト

上記のようなレイアウトで構成されていて、付属の赤シートで単語を隠しながらの学習も可能です。

左の□部に☑︎マークを入れることもできるので、復習するときに単語を探す手間も省けます。

世には山ほど書籍がありますが、この一冊さえマスターすれば単語に困ることはまずないです。

スポンサーリンク

まとめ

Summary

今回は、単語を暗記するための3ステップというテーマでお話ししました。

単語を覚えられないと悩むのは今日でおしまい。本記事でご紹介した3つのステップを繰り返し実践し、単語を定着させましょう。

オンライン英会話NativeCampは7日間の無料体験があるので、単語の勉強をする前にこれを使ってあなたの語学力を確かめるのもありですね。

>>オンライン英会話NativeCampの無料体験はこちら

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました