飛騨高山周辺旅行前にチェックすべき「見どころ」と「観光情報」まとめ

表紙日本旅行

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

岐阜県の飛騨高山周辺を観光しました。宇都宮市からの弾丸旅行です。

飛騨高山周辺の見どころってなに?

そんな意見に答えます。

飛騨高山周辺には観光客(特に外国人)が多く訪れていました。観光スポットとして人気を集めるには「訪れてみたい」と思わせる理由があります。

スポンサーリンク

宇都宮〜飛騨高山へのアクセス

高山駅

まず宇都宮から飛騨高山までのアクセスを紹介します。(距離は約350km)

「宇都宮→大宮→富山→高山」を新幹線とJRで移動する場合、

 ・交通手段:宇都宮〜富山「新幹線」、富山〜高山「JR高山本線」

 ・移動時間:5時間8分(時間帯によって多少前後します)

 ・料金:15,400円

片道だけで移動時間約5時間、料金にして15,000円以上が必要です。

高い!と思いましたよね?
そこでおすすめの移動手段を解説します。

おすすめの移動手段

結論を言いますと、夜行バスです。コスパ抜群です。

 ・交通手段:宇都宮〜大宮(JR湘南新宿ライン)、大宮〜名古屋(夜行バス、名古屋〜高山(高速バス)

 ・移動手段:約12時間

 ・料金:6,200円(2019年9月時点)

交通費が安いだけでなく、日中からの観光もできるので便利ですよ!

スポンサーリンク

飛騨高山周辺での楽しみ方

ここからは、飛騨高山周辺での楽しみ方を紹介します。
まずは「古い町並み(さんまち通り)」です。

古い町並み(さんまち通り)で食べ歩き

古い町並み

さんまち通りは飛騨高山の超定番スポットで、高山駅から歩いて10分程度の距離にあります。かつては城下町・商人の町として栄え、今でも江戸末期から明治期に建てられた屋敷が軒を連ねています。

イメージは飛騨高山の京都です。京都と同様に、日本人だけでなく海外からの観光客で賑わっています。

歩いているだけでもその雰囲気を楽しめますが、一番の魅力は絶品グルメの食べ歩きです。

飛騨牛にぎし寿司

飛騨牛にぎり寿司

飛騨牛はマストです。
※飛騨牛は主に飛騨地方で育てられた日本の和牛のブランド

飛騨牛にぎり寿司」が個人的にはNo.1でした。
1貫480円、2貫900円、3貫1,300円と値段は高めですが、あまりの美味しさに全身の力が抜けます。口に入れた瞬間にとろけます。

他にも飛騨牛コロッケや飛騨牛ミンチカツ、飛騨牛まんなど、飛騨牛を使った「飛騨高山ならではのグルメ」を楽しんでみてください。

五平餅

五平餅

醤油と味噌の組み合わせがたまりません。五平餅は、飛騨高山の住民に愛されるソウルフードなんですよ。

たれをたっぷりしみ込ませたお餅(焼きおにぎりのような食感)は、なぜか気持ちをホッとさせてくれます。

できたてホカホカの五平餅、要チェックです。

高山プリンソフト

食べ歩きの締めのデザートといえば、プリン専門店 高山プリン亭の「プリンソフトクリーム」(プリンも販売しています)

ソフトクリームは「プリンソフトクリーム」・「雪国ミックス」・「ラムネソフトクリーム」の全3種類あり、人気No.1は高山の雪景色をプリンで表現した雪国ミックスです。

あなたはラムネ×プリン味のソフトクリームを食べたことがありますか?

濃厚なプリンとラムネの相性は抜群です!見た目もセクシーで、芸術的。インスタ映えしますよ。

ソフト

店内には囲炉裏を始め、アンティークな生活用具が使われており、昔ながらの雰囲気が漂っています。ゆっくり休んで、古い町並みで散策した疲れを癒されてはいかがでしょうか。

奥飛騨温泉郷 ひらゆの森

ひらゆの森

高山駅から約35km、車で約1時間山道を走ると平湯温泉に行けます。平湯温泉は、岐阜県高山奥飛騨温泉郷の中で最も大きく歴史のある温泉街です。

このエリアにあるひらゆの森では日帰り入浴ができ、ぜひ立ち寄っていただきたい温泉です。

理由は以下の3つです。

 ①自然豊かな大地に囲まれた16の露天風呂

 ②露天風呂では大地を見ながらくつろげる

 ③値段の安さ(大人600円、小人400円)

岐阜県の大自然が育んだ湯で、身も心も休めてみてください!

「君の名は。」ロケ地

あなたもご存知でしょう、大ヒット映画君の名は。」興行収入240億円を突破し、社会現象にもなりましたね。

岐阜県には「君の名は。」のロケ地が多数あるので、ロケ地巡りを通して「君の名は。の世界観」を体験できます。

たとえば、飛騨古川駅。高山駅から車で走ること約20分で行けます。

君の名は。ロケ地

ロケ地を巡ると「おおー!!映画と同じだ」と思わず叫びたくなりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

Summary

いかがでしたか?
本記事を読んで、「飛騨高山に行ってみたい!」と感じていただけば嬉しいです。

交通費を節約して、その分を観光に使いたい!

そんな方は、夜行バスを利用すればいいです。

▽詳細はこちら

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


放浪記ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました