海外一人旅に挑戦してよかった。学生や20代のあなたに伝えたい海外一人旅の影響力

表紙海外旅行

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

大学を卒業する直前に人生で初めての海外一人旅を経験しました。

(じつのところ、大学を入学する前から海外一人旅に挑戦することを決めていました)

友達や家族がいない。いるのは自分ただ一人だけ。

自分で物事を考え、判断し、実行しなければいけない。言葉が通じるのかもわからない。

そんな状況下での海外一人旅でしたが、「今こうして海外を渡り歩くことができるのも当時の経験があってのこと」と実感しています。

さて、本記事の内容ですが、わたしが「なぜ大学卒業時に海外一人旅をしたか」からお話しし、その後「海外一人旅の影響力」をお伝えします。

この記事は学生や20代の方に向けて書いてます。海外一人旅を通して「自分の決断は間違っていなかった」と確認できたからです。

スポンサーリンク

大学卒業時に海外一人旅をした理由

空港

さっそくですが、わたしが大学卒業時に海外一人旅をした理由をお答えします。

その理由は、大学入学前から「大学では語学力を磨き、異文化コミュニケーション力を身につける」と目標設定していたからです。

そのためには、自分一人だけで異国の地に飛び込み、持ってるスキル全てをぶつける必要がありました。

大学で学習してきた語学力と異文化コミュニケーション力が海外でどれほど通用するのか。その答え合わせをするべく海外一人旅にでました。

スポンサーリンク

海外一人旅はヨーロッパ周遊

エスカレーター

一人旅の舞台はヨーロッパ。

予め(※)ユーレイルパスを購入しておき、2週間に渡ってドイツ→フランス→イタリア→ドイツといった経路で旅しました。

※ユーレイルパスを使えば、チケットを個別に購入する必要なく、ほとんどの列車を自由に乗り降りできます。

Eurail.com | 1枚のレイルパスで33か国を周遊
ユーレイルでヨーロッパ 33 カ国を鉄道で旅しましょう。ユーレイルパスで、最高のヨーロッパ鉄道旅行体験が楽しめます!

とくにドイツでは地方を訪問したり、1日5回の乗り換えをする等、これぞ海外一人旅!といった経験ができました。

人生初の寝台列車を体験したのもヨーロッパ周遊をしたときでした。(相部屋でのアルゼンチン人一家+わたし といったシュールな組み合わせでした)

寝台列車のベッドは狭く、その上列車も揺れます。気分が悪くなる方もいるかもしれませんが、、、それもまた旅の醍醐味ではないでしょうか?

寝台列車では、言葉が通じなくても外国の方と友達になれることを学びました。

今でも忘れられない貴重な経験です。

スポンサーリンク

海外一人旅を通して “自信” を得た

飛行機

海外一人旅を通して得たもの、それは自信です。

当時の経験を振り返れば振り返るほど胸が熱くなってしまい、本章は少々長くなってしまいました。お付き合いいただければ幸いです。

さて、わたしは高校時代まではサッカー一筋の生活を過ごしていた為(スポーツコースに所属)、大学入学時の語学力はほぼ0に近い状態でした。

ブログ管理人の生い立ち「大学時代」
当ブログ管理人のまさどながどのような人なのか。本記事では大学時代に絞って書いています。初めての海外留学、英語の教員免許を取得、海外一人旅(ヨーロッパ周遊)に挑戦など「海外に密接に関わり始めた」のは大学時代からでした。

文字通り底辺からのスタートでしたが、「グローバル人材になる」という叶えたい夢があったことから、

短期間ではありますが2度の留学をしたり、日本でも毎日コツコツ英語に触れることで語学力を磨き、異文化コミュニケーション力を身につける努力をしていました。

そんなわたしにとって、海外一人旅は大学4年間の学びの集大成ともいえる場でした。

ホテルのチェックイン、レストランの注文や会計、列車の乗り換え、目的地までの移動。

周りに頼れる人はいません。自分で考え、英語を発し、行動しなければいけませんでした。

日本出国前から予めホテルの予約をしていた為、自分で定めた日に指定の場所に辿り着く必要もありました。

乗り換えに失敗しないだろうか?土地勘のない海外で迷子にならないだろうか。

そういった不安も少なからずありましたが、

大学で取り組んだ語学力及び異文化コミュニケーションの習得が海外で通用するのか。大学時代に学んできたことが間違いではなかったか。

その答え合わせをする為に海外一人旅にでました。不安よりも「やってやるぞ!」といった意気込みの方が強かったのを今でも覚えています。

 ・大きなトラブルなく一人旅ができた
 ・自分の気持ちを英語で表現できた
 ・外国に友達が沢山できた

2週間のヨーロッパ周遊を自分一人でも達成できたこと。

そして、列車や宿泊先、飲食店、観光地など様々なシチュエーションで外国の方と沢山お話しができたことなどなど。

海外一人旅の経験を通して、「自分が目指したものは間違いじゃなかったんだ。自分一人でも海外でのコミュニケーションが通用するんだ」といった『自信』を得ることができました。

スポンサーリンク

読書の皆さんへ

手紙

ここまでブログを読んでくれた学生や20代の方に伝えたい。

ぜひ一度、海外一人旅をしてみてください。

人生で一番大切なことは人それぞれですが、自分の人生の価値観や考え方が変わります。

海外の現場で見たもの、触れたもの、現地で関わる人との交流。これらはあなたに「なにか」を与えます。

その「なにか」はあなたにしか分かりません。人によって感受性は様々。その「なにか」はあなただけが感じるものです。

世界は広いです。

沢山の経験を積み、沢山の方と交流し、沢山の体験をしてみてください。

スポンサーリンク

海外一人旅の影響力:まとめ

Summary

いかがでしたでしょうか?

海外一人旅は人生観が変わる。

そんな意見を聞きますが、それは事実で、実際に海外一人旅を経験してみて「海外一人旅は人生観が変わる」と思いました。

ここまで読んでくださった読者のあなたも、自分一人で世界を渡り歩いてみていただきたい。

可能性は無限大。自分のポテンシャルを信じ飛躍してください。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

*********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


一人旅ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました