霧降高原キスゲ平園地を観光!1,445段の階段を制覇

表紙日本旅行

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

今回はあるユニークな体験ができる、栃木県 日光市の観光情報をお届けします。

“1,445”

あなたはこの数字の意味がわかりますか?

なんとこの数字、霧降高原キスゲ平園地の階段数(GOALは小丸山展望台)なんです。

霧降高原キスゲ平園地ってどんなところ?ゴールまでの所要時間は?

そんな疑問を解決します。

スポンサーリンク

霧降高原キスゲ平園地の所要時間は?

標識

レストハウス(スタート地点)〜小丸山展望台(ゴール地点)まで「1,445段」の階段が整備されていますが、

結論を言うと、1時間あれば往復できます。

詳しく解説していきます。

霧降高原キスゲ平園地の基本情報を紹介

自然

はじめに、霧降高原キスゲ平園地の基本を押さえておきましょう。

■霧降高原キスゲ平園地のキホン
・場所:栃木県日光市
・駐車場:あり(無料)
・定休日:なし(1/1は臨時休業)
・開館時間:9時~17時(4月~11月)
                  :9時~16時(12月〜3月1)

場所はこちら。

スタート地点のレストハウスに無料で使えるトイレもあるので、心配な方はトイレを済ませておくといいです。

基本情報はこんなところでしょうか。

続いては、「霧降高原キスゲ平園地の見どころ」を紹介していきます。

霧降高原キスゲ平園地のここがスゴイ!

ニッコウキスゲ

霧降高原キスゲ平園地は高山植物の宝庫です。

ニッコウキスゲの群生地として知られており、6月下旬~7月中旬にはニッコウキスゲが見ごろを迎え、黄色い花が一面に咲き誇ります。

1,445段もの階段を登っていくのは楽しい中にもかなりの体力を使いますが、辺り一面に咲く花の数々を鑑賞してみるとより一層楽しめます。

小さなお子さん〜高齢者までが楽しめるスポットとなっているので、ご家族やカップルで訪れる方も多く見られます。

いい汗をかいて、高山植物を鑑賞して、ゴール地点の小丸山展望台での眺望を楽しむ。

そんな素敵な体験を霧降高原キスゲ平園地は提供してくれます。

スポンサーリンク

おまけ:隠れ屋「日光くじら食堂」でランチ

美味しいランチが食べられる場所はないかな?

参考までに、霧降高原を訪れた際にわたしが利用したランチスポットを紹介します。

見出しにもありますが、「日光くじら食堂」でランチを楽しみました。

お店の外観の通り、「知る人ぞ知る・隠れ屋的存在」です。

 ・ランチ:11:00~16:00(L.O 14:30)
 ※夜の部もあり
 ・定休日:不定休
 ・予算:¥1,000〜¥2,000
 ・駐車場:あり(無料)

定休日は不定休のため、あらかじめ電話で営業していることを確認しておくのがいいでしょう。

日光くじら食堂 (東武日光/カフェ)
★★★☆☆3.20 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

日光くじら食堂ではパスタやオムライスを食べることができます。

洋食が好きな人は、日光くじら食堂を利用してみてもいいかもしれませんね。

オムライス

日光でおすすめのランチスポットをもっと知りたい!という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

山のレストランが一番おすすめです。

>>ランチに迷ったらここに!日光ドライブで必ず行きたいランチスポット3選

スポンサーリンク

霧降高原キスゲ平園地を観光!1,445段の階段を制覇:まとめ

Summary

いかがでしたか?

今回は、「霧降高原キスゲ平園地を観光!1,445段の階段を制覇」といったテーマでお話ししました。

運動を楽しみながら日光の自然を堪能したい!という方は、1,445段もの階段を制覇してみてください。

周りの友人に自慢しちゃいましょう!

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


放浪記ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました