【栗駒山】登山初心者におすすめの中央コースを解説

表紙登山

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

登山をはじめてみたいけど、山頂まで登れるか不安

そんなお悩みを解決します。

今回は宮城県・岩手県・そして秋田県の三県にまたがる東北の峰「栗駒山」をご紹介します。

栗駒山の標高は1,626mとやや高めの山ではありますが、9つの登山道があり、

本記事で取り上げる「中央コース」は初心者でも安心して登山を楽しめます。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

栗駒山はこんな山!基本情報を紹介

はじめに、栗駒山の基本情報をカンタンに説明します。

■栗駒山の基本情報
・場所  :宮城県・岩手県・秋田県
・参考日程:日帰り
・難易度 :入門
・標高  :1,626m
・距離  :5.8km
・所要時間:3時間

▽場所はこちら

栗駒山 · 〒989-5371 宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東
★★★★★ · 山頂

栗駒山は東北地方の中央に位置し、冒頭でもお伝えしましたが「宮城県・岩手県・秋田県」の三県にまたがる活火山です。

別名、奥羽山脈の女王とも呼ばれます。

また、栗駒山は豊富な高山植物も魅力の1つで、四季折々の美しい表情が人気の日本二百名山でもあります。

日本二百名山でもあり、登山初心者でも安心して登山を楽しみたい。

ここからは、そんなリクエストに応える「中央コース」を解説していきます。

スポンサーリンク

登山初心者におすすめ!中央コースを徹底解説

さて、このチャプターでは初心者におすすめの「中央コース」を紹介します。

中央コースは、上山約100分、下山約80分、合計180分(3時間)のルートで、

起点となる登山口は、駐車場と栗駒レストハウスがある宮城県栗駒市の「いわかがみ平」となります。

駐車場はタダです。

いわかがみ平 · 〒989-5371 宮城県栗原市栗駒沼倉 耕英
★★★★☆ · 自然保護公園
いわかがみ平の標識

いわかがみ平の標識もありますよ。

ご覧のように、いわかがみ平の標高は1,113mなので、栗駒山山頂まで高さ513mを登っていくことになります。

いわかがみ平から栗駒レストハウスの方角に向かうと、中央コースの入り口があります。

中央コース入り口のマーク

この中央コース入り口から、標高1,626mを誇る山頂に向けて進んでいきます。

ここからはやや細い道を歩いていきますが、傾斜は緩やか、ほぼ真っ直ぐ、足場も整備されていて歩きやすいです。

こまめに水分補給をしたり、一度立ち止まって呼吸を整えたりしましょう。自分のペースで登山を楽しむのが重要となります。

前半は展望が少なく単調な道が続きますが、標高1,500mほどまで登ると道が開けます。

自然

この日はあいにくの曇り空でしたが、天気が良ければ「より一層美しい景色」を眺望できます。

わたしは6月26日に栗駒山に行きましたが、さすがは東北。ご覧のような残雪も見られました。

丸太

途中、丸太も現れます。一歩一歩、歩幅を合わせて突き進みましょう。

山頂まであと一息。

登山を開始してから約90分。ついに、、、

栗駒山登頂達成!!

自然に囲まれた場所でまったりしてみてください。

不思議なことに身もココロもリフレッシュができて幸福な気持ちになります。

山頂に着いたらすぐに下山してしまう人も中にはいますが、

空を見上げて深呼吸をしたり、持参した食料を摂取したり(山頂での食事は、苦労した分めちゃくちゃ美味しく感じるんです)、

山頂までのコースを振り返ってみたり、山頂からの眺望を楽しんだりするをおすすめします。

頑張って山頂まで行ったんですから!時間にゆとりを持って、山頂でまったりしましょう。

下山は約70分。来た道をそのまま降りていけばOK。中央コースはシンプルな道なので、途中道に迷う心配も不要です。

下山ができたら、無事に登山を楽しめたことへの感謝の気持ちを忘れずに。

スポンサーリンク

【栗駒山】登山初心者におすすめの中央コースを解説:まとめ

Summary

いかがでしたか?

今回は「【栗駒山】登山初心者におすすめの中央コースを解説」というテーマでお話ししました。

登山をしてみたいと思っていたけど、まだ一度も経験できていない。

そんな方はぜひ、栗駒山の中央コースで登山を楽しんでみてください。

応援しています。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


登山ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました