【サイパン】No.1人気スポット、マニャガハ島へのアクセスと楽しみ方をご紹介

表紙 海外旅行

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

・マニャガハ島への行き方は?
・楽しみ方はなに?
・そもそもどんな島なの?

そんなお悩みを解消します。

マニャガハ島に行くには、サイパン本島から大型フェリーに乗って向かうことになります。

せっかくマニャガハ島に行くのであれば、快晴の日に行きたいですよね?
雨だとその美しさが薄れてしまいます。

そこで、本記事は「天候が心配なので現地に行ってから予約したい」という人に向けて書いています。

日本で事前に予約しておきたい場合は、インターネットで予約可能です。

サイパン・マニャガハ島ツアーのオンライン予約
マニャガハ島のオンライン予約は「ココ夏ッ通信」がお引き受けします!「ココ夏ッ通信」を運営するJTBグループのパシフィックミクロネシアツアーズは、ミクロネシア地域専門ランドオペレーターとして、取扱い実績No.1です。
スポンサーリンク

マニャガハ島とは

サイパンで最も人気がある観光地、マニャガハ島。ここを行かずしてサイパンは語れません。

まずは「マニャガハ島がどんな島なのか」「マニャガハ島での楽しみ方」をご紹介します。

基本情報

マニャガハ島
マニャガハ島は、周囲約1.5kmの国立公園に指定されている無人島

マニャガハとはカロリニアン語(地元の言葉)で「ちょっとひと休み」という意味です。その呼び名の通り、身も心もゆったりくつろげるパラダイスで、美しい自然に癒やされながらのんびり過ごしている人が多くいます。

サイパン本島のビーチも美しいですが、国立公園に指定されているマニャガハ島は桁違い美しさがあります。

スポンサーリンク

マニャガハ島での楽しみ方は3つ

 ・マリンスポーツを楽しむ
 ・ビーチでくつろぐ
 ・マニャガハ島を散策する

マリンスポーツを楽しむ

透明度の高い海に囲まれたマニャガハ島は、マリンアクティビティの楽園です。体験ダイビングやシュノーケル、パラセーリングなどのアクティビティに参加できます。

子ども連れのご家族の方でも、6歳以上のお子様であれば一緒にバナナボートを楽しむことができます。

ビーチでくつろぐ

ビーチ

マニャガハ島の海はブルーグリーンです。美しい海と白い砂浜をもつこの島は「あまりの美しさに現実離れした気分」になります。

綺麗な海を見ながらビーチでゆっくりくつろいで、身も心もリラックスしてみるといいですよ。

マニャガハ島を散策する

マニャガハ島にはインスタ映えスポットがあります。日本では見られない植物を観察したり、「霊の宿る樹」として知られる大樹があったり、大日本帝國海軍砲台跡があったりと見どころ満載です。

「マニャガハ島ならではの雰囲気を体感したい」という人は島内を散歩してみてください。

スポンサーリンク

マニャガハ島へのアクセス

さて、ここからはサイパン島からマニャガハ島までの行き方をご紹介します。マニャガハ島は、サイパン本島から少し離れた無人島のため、フェリーに乗って上陸する必要があります。

また、マニャガハ島は島全体が国定海中公園に指定されているので、観光保全のために入島時には入島税を支払います。

ホテルのツアーデスクで予約する

現地で予約する人はホテルのツアーデスクを使うといいです。マニャガハ島を訪れるには、以下の2つの方法があります。

 ①アクティビティ付ツアー(入島税込み)
 ②往復送迎ツアー(入島税込み)

基本的には各ホテルにツアーデスクがあるので、宿泊先のツアーデスクで申し込みましょう。

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

▼チケットはこちらです。

チケット

フェリー乗り場がわからない。

そんな悩みがある人もいるかと思いますが、問題ありません。

送迎バスに乗る

ツアーには、ホテルからフェリー乗り場までの送迎バスが用意されています。

フェリー乗り場は中心地よりやや距離があるため、歩いていくには遠いです。ホテルのエントラントにあるバス乗り場に送迎バスが迎えにくるので、乗車しましょう。

バスに乗ること約10分でフェリー乗り場に到着します。

大型フェリーに乗る

フェリー

往復フェリー時間は4つのタイプがあり、復路便は往路便に合わせたスケジュールにて運航します。

タイプ行き帰り
A8:4012:00 or 16:00
B9;4014:00
C11:0015:00
D13:2016:00

遅くとも16:00にはマニャガハ島を出発する必要があるので、帰りの便に乗り遅れないように注意しましょう。

せっかくだからフェリーでも楽しみたい。

そう思いませんか?

透明度の高い海を運航するフェリーの眺めは必見です。

風に当たりながら、美しい海をみるのは気持ちいいです。サイパン島と海のコントラストは「南国にきたんだ」と実感させてくれます。

マニャガハ島入り口

そしてフェリーに乗ること15分ほどで、マニャガハ島に到着します。

スポンサーリンク

まとめ

Summary

サイパンNo.1人気スポット、マニャガハ島。

ぜひ透明度の高い美しい海に癒されてみてはいかがでしょうか。子どもから大人まで、みんなが楽しめるパラダイスで素敵な思い出を作ってください。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


一人旅ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました