【日本百名山】天空の城ラピュタの世界観!オキの耳とトマの耳の双耳峰・谷川岳登頂!

表紙登山

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

群馬県と新潟県の境に位置する日本百名山、谷川岳。

山頂のオキの耳・トマの耳は標高2,000mを満たない山ではありますが、まるで天空の城ラピュタを連想させるかのような眺望がありました

今回は、谷川岳の登山活動記を紹介します!

本記事を参考にすると、「谷川岳の3つの楽しみ方」と「登山の計画」が立てられるようになリます。

スポンサーリンク

谷川岳の基本情報

遠くから見る谷川岳

 ・場所  :群馬県、長野県
 ・参考日程:日帰り
 ・難易度 :中級
 ・標高  :1,977m
 ・距離  :7.0km

▽場所はこちら

谷川岳は、オキの耳(標高1,963m)とトマの耳(標高1,973m)の二峰のピークに分かれていて、周囲の山と合わせて谷川連峰と呼びます。

突然ですが、あなたも衝撃を受けるかもしれません。なんと、谷川岳は世界一の遭難死者数を記録しており、ギネス記録にも正式に認定されている峰なんです。

このことから、谷川岳は ”魔の山”との異名もあります。(世界の標高8,000mの山14座を合計した死者数をも上回るというぶっちぎりの状態)

だだ、その多くは一般の登山道ではなく、東側にある一ノ倉沢でのロッククライミングを要するルートでの話。

一般道は整備もされていてそれほど危険なルートではありませんので、きちんと装備をすれば安心して登山を楽しめます!

スポンサーリンク

谷川岳の見どころ

谷川岳を登山して、印象に残ったのはこちらの3つです。

 ・緑に囲まれた森林の世界
 ・高山植物のお花畑
 ・大きな岩が連なる岩場

順を追って解説します。

清々しい尾根!緑に囲まれた大自然

森林限界

みてください。この開放感!

谷川岳の山頂に近づけば近づくほど、緑の世界に引き込まれます。

自然のパワーってすごい!そう思わずにはいられませんでした。

もしあなたが仕事やプライベートでの悩みを抱えているのであれば、モヤモヤ感が全てが吹っ飛び、身もココロも浄化されると思います!

なんといってもこの緑を眺望できることが谷川岳の一番の魅力です。

高山植物を鑑賞!まさに天空の楽園

シラネアオイ

こちらはシラネアオイという名のお花。開花時期は5月~7月で、山地帯から亜高山帯の樹林帯の湿った斜面によく生えます。

谷川岳ではこのような高山植物があちこちでみられます。

お花に精通しているとは言えないわたしですら、谷川岳の高山植物に夢中になりました!いくつか紹介しますね!

ウスユキソウ

こちらはウスユキソウ。清楚さが際立つお花です。

ギンリョウソウ

クラゲみたいなギンリョウソウ(笑)

登山を楽しみつつ、のんびりウォーキングでお花の鑑賞を楽しむのもいいですね!

岩場をクライミング!ロープや鎖場も

岩場

登山道は整備されているので比較的スムーズに山頂を目指せますが、複数カ所鎖場が存在します。それほど難易度は高くなく、一歩ずつ上がっていけば問題なくクリアできます。

岩山が好きな方は早池峰山を登ればまず間違いなく満足できるのでおすすめです!

早池峰山を経験したことで岩山にハマりました。

スポンサーリンク

【谷川岳山頂】

続いては、谷川岳の山頂の様子を紹介します。

冒頭でも申し上げましたが、谷川岳は、オキの耳(標高1,963m)とトマの耳(標高1,973m)の二峰のピークに分かれています。

谷川富士・オキの耳

谷川岳・オキの耳

オキの耳は谷川岳の最高峰。

標高は1,977mを記録し、別名 “谷川富士” とも呼ばれています。(富士山の浅間菩薩が、「地元の人たちに福を与えんとして降臨した」との言い伝えが由来みたいです)

山頂からの眺め

山頂からの眺めです。随分と上まで登ってきたんだなぁ〜と叫びたくなるくらい、素晴らしい景色がみられます。

薬師岳・トマの耳

谷川岳・トマの耳

こちらがトマの耳です。

標高はオキの耳より10m低い1,963m。オキの耳からはだいたい歩いて15分くらいの距離です。

トマの耳は “薬師岳” との別名があります。(山頂には石造りの薬師瑠璃光如来が祭られていたという歴史があったみたい)

オキの耳とトマの耳の両方とも、多くの登山家がカメラを片手に絶景を楽しんでいます!

あなたも谷川岳の思い出に、ステキな写真を撮ってみましょう!

スポンサーリンク

登山時間は3時間15分

谷川岳の標識

土合口駅から天神平まではロープウェイを利用し、山頂を目指しました。ロープウェイの料金は、往復で大人:2,100円・小人(小学生以下):1,050円です。

ロープウェイの詳細はトップベージ/谷川岳ロープウェイで確認してくださいね!

▽登山コース

土合口駅→天神平駅→熊穴沢避難小屋→天狗のトマリ場→天神のザンゲ岩→肩ノ小屋→トマの耳→オキの耳→熊穴沢避難小屋→天神平駅→土合口駅

ロープウェイに乗ること15分で天神平駅に着き、いよいよ登山開始となります。

登山時間は「上山:1時間45分、下山:1時30分。トータルで3時間15分」距離は往復で7kmとなります。

まずは天神平駅から熊穴沢避難小屋に向かいます。

細い登山道

こんな感じの細い道をてくてくと歩いていき、30分(1.6km)進めば熊穴沢避難小屋となります。一息つく登山家のたまり場となっているので、「どっから来たの?」といったコミュニケーションを楽しむのもいいでしょう!

さて、次は天狗のトマリ場を目指しましょう!だいたい25分(600m)のイメージです。

熊穴沢避難小屋以降は巨石を登るスポットが何ヵ所か現れるので、やや難易度が上がります。焦らず自分のペースで一歩一歩進むことが大切です。

谷川岳と犬

天狗のトマリ場に着くと、、、わんちゃんと谷川岳山頂を目指す夫婦がいました。わんちゃん、かっこいいですね!

少し休憩をして天狗のトマリ場から歩くこと15分(400m)すると、天神のザンゲ岩が見えます。

天神のザンゲ岩

天神ザンゲ岩に着いたら、あなたもぜひ景色を見渡してみてください!だいぶ上まで登ってきたことが実感できます。

いよいよ山頂に向けてラストスパート。

直ぐに赤い屋根がトレンドマークの肩の小屋が見え、10分ほど(200m)登ればオキの耳、オキの耳から15分(500m)で谷川岳最高峰のトマの耳に行けます!

お疲れ様でした!下山は来た道をそのまま戻ればOKです。

スポンサーリンク

まとめ

Summary

今回は、谷川岳の登山活動記を紹介しました。

あなたもオキの耳とトマの耳の双耳峰・谷川岳を登頂しちゃいましょう!

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


放浪記ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました