登山をはじめようとしているあの人にも教えてあげたい!初心者におすすめの蔵王山

表紙登山

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

・登山をはじめてみたいけど、どの山に登ればいいのかわからない。

・登山をはじめようとしている友人がいる。

そんな方に向けた内容です。

今回のテーマは蔵王山(熊野岳。シンボルの御釜を一目見ようと、登山家だけでなくカメラを片手に全国から観光客も訪れます。

蔵王山ですが、実際に登ってみての印象は日本百名山の中でも1、2を争うほど初心者に向いているのではないかということ。

登山に慣れている方は1時間弱、初心者の方は2時間が登山が目安の時間と考えてください。

本記事では、蔵王山の楽しみ方と登山のモデルコースを解説します。

スポンサーリンク

火を吹く山・火の山!蔵王山の基本情報

 ・場所  :山形県、宮城県
 ・参考日程:日帰り
 ・難易度 :入門
 ・標高  :1,841m
 ・距離  :4.5km

▽場所はこちら

蔵王山はかつては「わすれずの山」として広く知られていましたが、火を吹く山・火の山として恐れられ「蔵王山」と称するようになった歴史のある山。

そんな蔵王山の魅力は、なんといってもエメラルドグリーンの御釜。御釜を横目にハイキング感覚で気楽に登山が楽しめるのも嬉しい特典です。

険しい登山道も特にはないので、初心者でも安心して御釜と登山の両方を楽しめますよ。

御釜

こちらが御釜です。あいにくの空模様でしたが、青空の日には光り輝く御釜の姿が見られます。

登山は嫌だ…という方は、御釜を見るだけでも蔵王山に行く価値があります。

スポンサーリンク

蔵王山山頂の絶景(は見れず…)

蔵王山の山頂

残念ながら天気はくもり。加えて風速15mという過酷な状況で視界も最悪でした。

登山の1番の楽しみは「山頂からの絶景!」という方が多いと思いますが、山頂まで頑張って登っても、「せっかくの山頂からの絶景が見られない…」なんていうのは悲しいですよね。

絶景を堪能する、そして自分の身を守るためにも、天気は晴れ、風速は10m以下のコンディション時に登山をするのをおすすめします。

参考までに、山のコンディションをチェックするなら「てんきとくらす」が便利なので併せて載せておきますね。

てんきとくらす [天気と生活情報]
天気や健康・生活予報。今日明日・週間天気のほか、台風・地震・津波の速報情報を掲載。
蔵王山山頂の雲

山頂に着いてこの景色は嫌ですよね(笑)

スポンサーリンク

登山は2時間

最も一般的なコースを解説します。

蔵王レストハウス →  刈田岳 → 熊野岳 → 蔵王レストハウス

だいたい上山1時間15分、下山45分のイメージでOKです。(わたしは上山45分、下山30分でした)

有料道路の蔵王ハイラインの終点に、蔵王レストハウスの無料駐車場があります。

クルマを停めたら、まずは蔵王レストハウスから5分で行ける刈田岳に向かいましょう。標識があるので、標識に従えば迷うことはありません。

刈田岳は御釜も見られるので、眺めもよく人気のエリアです。

さて、続いては蔵王山の山頂を目指します。傾斜の激しい登りはほとんどなく、平坦な道を進んでいきます。 

平坦な登山道

ごらんのような歩きやすい道となっており、そのまま真っ直ぐ登ると避難小屋があります。

そして避難小屋まで来たら山頂目前。避難小屋付近にも標識が立っているので、標識に従いラストスパートをかけましょう。

熊野神社

避難小屋から5分ほど歩けば念願の蔵王山山頂に到着となります。お疲れ様でした。

わたしは残念ながら絶景は見られず悔しい思いをしたので、蔵王山は天気に恵まれた日にリベンジします。

なお、来た道を戻れば下山完了となります。

スポンサーリンク

まとめ

Summary

「蔵王山は初心者にぴったりな山」というのが伝わったのではないでしょうか?

わたくしごとにはなりますが、日本百名山を12座を制覇しました。

今後も日本百名山を登り、登山の魅力をあなたにもお届けしていきます。

「日本百名山ってどこにあるの?」・「そもそもどんな山が日本百名山なのか知ってみたい!」という方は、登山活動記まとめが参考になります。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


登山ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました