佐渡島観光の1泊2日モデルコースを紹介!佐渡島を旅しよう!

表紙日本旅行

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

さっそくですが、あなたは佐渡島に行ったことがありますか?

佐渡島は、新潟県西方沖に位置する島。

中でも、佐渡金山は「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」としてユネスコの世界遺産暫定リストに記載されるほどの人気スポットとなっています。

悩む人
悩む人

佐渡島ってどんなところ?どうやって行くの?モデルコースを知りたい

そんなお悩みを解決します。

本記事では、佐渡島の見どころとモデルコースを1泊2日のプランにて解説します。

万畳敷

こんなにも素晴らしい写真も撮れちゃいます。

「佐渡島にいつか行ってみたい!」そんな方は参考にしてみて下さい。

佐渡島を詳しく知らないという方も、「いつか行ってみたい!」と感じていただける内容となっています。

それでは本題に入りましょう。

スポンサーリンク

【1日目】佐渡島観光モデルコース

はじめに1日目のモデルコースを紹介します。

■前提
レンタカーは借りず自家用車を利用したプランとなります。(フェリーに持ち込み可)
>>レンタカーはこちら

フェリーに乗船!新潟港→両津港

まずはフェリーで新潟港→両津港に向かいます。

乗船時間は2時間30分となります。(12:35発 → 15:05着)

尚、フェリーは1日5便の運行がありました。詳しくは佐渡汽船HPをご覧ください。

フェリーでは屋上に上がって新潟市内の景色を楽しんだり、船内を探索してみるといいでしょう。

船内には「佐渡の方言一覧表」が展示されているのでぜひ探してみましょう。

mattelatoでジェラートを堪能

ジェラート

佐渡島に着いたら甘いものが食べたい

そんなときにオススメなのがmattelato(マッテラート)。

両津港に15:05に着いた後、クルマで15:30前後にマッテラートにいけます。

甘くてさっぱりとしたジェラートを堪能しましょう。

お値段はシングル500円/ダブル600円。個人的には「ダブルでプレミオミルク × 越後姫イチゴ」の組み合わせがお気に入り。

佐渡ならではのフレーバーもあるので要チェックです。

人の横顔?!人面岩で笑顔に

人面岩

mattelatoでお腹を満たしたら、佐渡島名物の1つ「(※)人面岩」を鑑賞しましょう。matteletoから車でドライブすること約20分でいけます。

※正式名は立岩。佐渡のモアイ像としても有名で、約2000万年前に火山活動で作られたと言われています。

人面岩周辺は日本海の眺めもよく、「佐渡島に来たんだなぁ」と感じさせてくれる居心地の良い場所です。

まるで人の横顔のような人面岩を見て笑顔になり、日本海の波打つ音に癒されてみてください。

佐渡西三川ゴールドパークで砂金採りを体験

佐渡といえば金!そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

佐渡島には、佐渡島で唯一砂金採りが体験できるスポット「佐渡西三川ゴールドパーク」があります。

料金は大人1,000円/子ども(小学生)500円。年中無休ですが、営業時間は時期によって異なるので公式HPで最新情報をチェックしておきましょう。

尚、ご自身で採った金はストラップにする等目の前で加工してくれるサービスも。記念にもなるので嬉しい特典です。

超目玉!万畳敷で夕陽と日本海のコントラストに感動

万畳敷

さて、砂金採りに熱中した後はいよいよ「万畳敷」へ。(上記写真は2021年5月1日 18:00時点の景色)

万畳敷は佐渡島で一番体験してもらいたい絶景スポット。「特別な場所で特別な時間」を楽しむことができます。

▽場所はこちら

万畳敷は沢崎海岸沿いに位置し、青空や夕焼けが水面に反射して映るその姿から「ウユニ塩湖」とも称されます。

「夕陽と日本海のコントラスト」に感動すること間違いありません。万畳敷は必見です。

宿泊施設にチェックイン

お疲れ様でした。

1日目の旅はこれにて終了です。ご自身で予約しておいた宿泊施設にチェックインし、次の日に備えましょう。

>>Booking.comで宿泊施設を調べる

温泉でゆったりしたり、日本海の海の幸を堪能して有意義な時間を過ごしてください。

スポンサーリンク

【2日目】佐渡島観光モデルコース

日本海

ここからは2日目の佐渡島観光モデルコースを紹介します。

朝食を済ませ、チェックアウトしたら2日目の旅の始まりです。

北沢浮遊選鉱場跡でジブリの世界へ

北沢浮遊選鉱場跡

まずは北沢浮遊選鉱場跡に向かいましょう。(9:30着)

まるでジブリの世界を連想させるかのようなヒストリックさを感じさせてくれます。

北沢浮遊選鉱場跡ってどんなところ?

そんな疑問に答えます。

北沢浮遊選鉱場跡は、日本で最初に金銀鉱石の浮遊選鉱という鉱物を取り出す工法を採用した施設です

1ヶ月で50,000トン以上の鉱石を処理できるその実績から、「東洋一」とも謳われた歴史的建造物となります。

当時の面影が存分に残されているので、佐渡の歴史を実際に見て体感してみてください。

史跡 佐渡金山で佐渡島の歴史を知る

佐渡金山

北沢浮遊選鉱場跡を見学したら、佐渡金山に向かいましょう。(10:30着)

佐渡金山は、2010年にユネスコ世界遺産暫定リストに記載され、現在は本登録に向けて準備を進めている状況。

まさに「佐渡島の代名詞的存在」と言えます。

■概要
・営業:年中無休(8:30~(※)17:00)
※11月~3月は17:30
・無料駐車場:有
・料金:プランによる
史跡 佐渡金山
ようこそ史跡 佐渡金山へ 当金山は1601年江戸幕府により開山され以来400以上の歴史を持ちます。また 、金山周辺はすばらしい深山幽谷の自然環境で四季の花々が次々に咲き誇ります。特に坑道内温度は年間を通じ5~15℃で夏は涼しく、冬は暖 かいので快適な居心地を味わえます。

プランがいくつかありますが、ここでは最もオススメしたい2坑道周遊コースを取り上げます。

2坑道周遊コース:江戸初期の坑道跡にタイムスリップできる「宗太夫坑」と明治から平成元年の操業休止までの約100年間使用された坑道「道遊坑」の両方を見学できるプラン。江戸と近代の佐渡鉱山を比較することが可能。

園内には当時使用されていた機械類がそのままの姿で保管されていたり、採掘作業の工程や現場の様子が忠実に再現されていたりと見応えたっぷり。

また、佐渡金山には「時価約6,000万円の純金延べ棒チャレンジ」といったユニークな名物もあるのでぜひ挑戦してみて下さい。

(純金延べ棒チャレンジに成功すると、金箔のシリアルナンバー入りカードがもらえます)

味彩で佐渡名物グルメを食べて満腹に

ブリカツ丼

佐渡金山を満喫したらランチタイム。佐渡金山からクルマでだいたい30分ほどの距離にレストラン「味彩」があります。(13:20着)

佐渡でしか味わえないグルメを堪能したい

そんな要望にお応えするのが佐渡天然ブリカツ丼。値段は1,320円(ハーフは1,080円)の佐渡ご当地のグルメとなります。

外はサクッと中はふんわりとした食感が絶妙の一品です。

佐渡歴史伝説館でシュールな体験を

佐渡歴史伝説館

味彩でランチを済ませたら佐渡歴史伝説館へ。(14:20着)

佐渡歴史伝説館は、ロボットによる歴史展示ができるスポット。800年昔の世界へとタイムスリップし、ロボットの紹介を通して佐渡島の歴史を再現してくれます。

佐渡の偉人達(ロボット)のクオリティが高く、実際に行ってみると分かりますが、、、かなりシュールです。

なんとも言えない異様な空間を体験してみても面白いでしょう。

>>佐渡歴史伝説館公式HP

佐渡のお土産が大集合!両津港「シータウン商店街」でお買い物

両津港

1泊2日の佐渡島旅行もいよいよ大詰め。

フェリーターミナルがある両津港に移動しましょう。(15:15着)

両津港のお土産物街「シータウン商店街」には、佐渡名産が大集合しています。

日本海に面した恩恵を活かした佐渡の海産物、名産菓子、銘酒、更には佐渡ならではの雑貨が多数用意されていて、お土産選びに困ることもないはず。

フェリーの乗船時間まで、思う存分買い物を楽しみましょう。

フェリーに乗って旅の締めくくり【両津港→新潟港】

佐渡島

往路と同様、自家用車をフェリーにのせて新潟港に戻りましょう。(16:05発 → 18:35着)

>>レンタカーを借りる方はこちら

佐渡島の思い出を振り返っていると、あっという間に新潟港に到着することでしょう。

2日間お疲れ様でした。

スポンサーリンク

佐渡島観光の1泊2日モデルコースを紹介!:まとめ

Summary

いかがでしたか?

今回は、「佐渡島観光の1泊2日モデルコースを紹介!佐渡島を旅しよう!」といったテーマでお話ししました。

本記事で取り上げたスポットの他にも、佐渡島には見どころが盛りだくさんです。

佐渡島で最高の思い出を作りましょう。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 


放浪記ランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました