都会と地方の住みやすさを比較!【実体験】

表紙雑記

こんにちは。まさどな(@km_nh8)です。

都会で生活するよりも地方の方がメリットがある。

あなたはこの意見について、どのように解釈されますか?

わたしは栃木県に住んでいますが、実際に都会と地方に暮らしてみて「地方のここがいい」・「逆に住みにくいなぁ」ということもわかってきました。(転勤族で育ったので、都会にも住んでいました)

今回の記事では、現在のライフステージ(独身・メーカー勤務)の中で地方で暮らすメリットデメリットを実体験ベースでご紹介します。

また旅行という面でもわたしなりの感想を述べたいと思います。

転職してでも地方に移住を考えている。

そんな方は、この記事を読んでから考えてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

地方に住むメリット

メリット

通勤ラッシュがない

地方

地方では満員電車という概念があまり根付いていません。

朝の時間は脳が活性化しているので、読書や自主勉強に時間を使うべきです。たとえば、都会だと通勤は満員電車で体力を消耗してしまいますが、地方は通勤ラッシュがなく、基本的に座ることができるため「通勤時間で自己学習」ができます。

満員電車で単に体力を消耗するだけの時間はもったいないですし、勤め先での仕事(勉学)への影響も少なからず生じるでしょう。

都会:通勤時間で体力消耗
地方:通勤時間でスキルupが可能

都会と地方の通勤時間の使い方の違いは、長期的にみると大きな差として現れるでしょう。

自然が豊か

地方は自然豊かで穏やかな気持ちになる。

おっしゃる通りです。地方には車で数十分ドライブすれば、「大自然に囲まれた広大な山」があったり、「綺麗な海や川」が流れていたりします。

その場に行ってみないとなかなか実感できないとは思いますが、地方は自然豊かな場所が揃っていてココロが安らぎます。

日光

栃木県日光市を訪れた時の写真です。
どうですか?めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

他にも有名な温泉地があったり、BBQができる場所がたくさんあったり、山登りやスキーなどのアウトドアを楽しんだりできます。

自然が好きな人や開放的に暮らしたい人は地方での暮らしが合っているかもしれませんね。

固定費が安い

地方は都会に比べて固定費(家賃)が圧倒的に安いです。わたしは地方の社宅に住んでいますが、家賃が安いため、かなりの節約を実現してます。

都会:高い家賃を毎月支払う
地方:安い家賃なので、旅行や買い物などに投資できる

都会でかかっていた家賃を、旅行や買い物などの趣味に投資できるので、家賃を削減できるのは大きなメリットだと言えます。旅が好きな人にとって、海外に行くにはそれなりの費用がかかるので「固定費を抑えて旅費に当てる」のも一つの手です。

スポンサーリンク

地方に住むデメリット

デメリット

ではデメリットはなんでしょうか。

人脈作りが困難

1つ考えられるのは、ビジネスマンが少なく、人脈を広げることが難しいこと。

多くの学生が就職で都会に進出するため、地方の少子高齢化問題は深刻です。わたしは地方で働いていますが「国全体で地方を活性化することが必要だ」と感じるほど、地方は静まり返ってます。

日本を代表する大企業が集中するのは都会です。「様々な業界のビジネスマンと関わりたい」という人は、地方では人脈作りに苦労することを覚悟しておいた方がいいです。

主要国際空港が遠い

空港

3連休を上手に使えば、海外に行くことも可能です。深夜便を利用すると、より遠くの国を訪問できます。

たとえば月曜日が祝日(3連休)でシンガポールに行く場合をモデルケースにします。

都会であれば金曜日に仕事を済ませた後に、羽田空港・成田空港に向かい「深夜便」に乗ることができます。そうすれば移動中の飛行機で睡眠をとり、土曜日朝から現地で観光を楽しめます。

地方はどうでしょうか?ここでは栃木県を例にします。

金曜日に定時上がり(17時半)をしても「深夜便」には間に合いません。早くても土曜の朝に出国することになるので、シンガポールに行くとなると現地に着くのは夕方近く。

月曜の朝には日本に向けて出国しなければいけませんので、現地の滞在時間はかなり短いです。(実際にシンガポール行きを断念しました…)

都会:夜間に日本を出国し、朝から海外現地の観光が楽しめる
地方:朝に日本を出国するため、短期間の休みで行ける国の選択肢が少ない

旅人にとってはつらいですね。

遊ぶ場所が少ない

都会には東京ディズニーランドやUSJなどのテーマパークがあったり、博物館や展覧会などのイベントも高い頻度で開催されます。遊ぶ場所に困ることもそれほどないでしょう。ショッピングセンターもあちこちにありますよね。

一方で地方は、大規模なテーマパークはありませんし、全国的に注目を浴びるイベントも滅多に行われません。

インドアが好きな人には大きな影響はないとは思いますが、「アクティブに遊びたい」という人は遊ぶ場所に困るかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

都会

結局のところ、都会と地方どっちがオススメなの?

都会の方がオススメです。貰える給料も都会の方が高いですし、旅人目線でいうと仕事終わりに深夜便で海外に渡航できるのは大きなメリットです。

今回の記事はわたしのライフステージ上で、主観的に書いた記事なので「そうじゃないよ」と言う方もいると思います。地方には地方なりのよさがある反面、デメリットもたくさんあります。

結局のところ「都会で暮らすか・地方で暮らすか」は、収入面も含め生活する上での優先度をじっくり考え、住む場所を決めるのが一番よいのかもしれません。

以上、まさどな(@km_nh8)でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました